あいうべ体操

みなさん、こんにちは、猪名川町「やの歯科」の院長の矢野です。
猪名川町のイナホールで猪名川町学校歯科保険連絡協議会に参加しました。

そこで福岡のみらいクリニックの今井一彰先生のお話を聞くことができました。
みなさん「あいうべ体操」ってご存じですか?
今井先生が考案した「あいうべ体操」は簡単で、効果的な鼻呼吸推進の口の体操です。

毎朝クラスで「あいうべ〜」と口を動かすだけでインフルエンザの罹患率が激減したり、喘息の発作が治まったり、便秘が改善したりという学校があるそうです。

私もやってます。
みなさんも「あいうべ体操」はじめてみませんか?

咬み合わせ医療会 in 東京

みなさん、こんにちは、猪名川町若葉の「やの歯科」の院長の矢野です。

本日、咬み合わせ医療会という会に参加しています。
入れ歯の勉強会です。

北海道から沖縄まで歯科医師、技工士が集まります。
入れ歯は本当に奥が深いです。
勉強すればするほど難しいけど、面白いなと思えます。
歯を失ってもいつまでも美味しく食事が出来るように、より良い入れ歯が提供できるよう5ヶ月間勉強してきます。
入れ歯でお困りの方はご相談下さい。

バースデー

みなさん、こんにちは、猪名川町「やの歯科」の院長の矢野です。

クリスマスいかがお過ごしでしたか??

そして、もういくつ寝るとお正月ですね。
こんな何だか気分の落ち着かない日、12月26日は私の誕生日です!!

というものの、私もいい歳になりましたので・・・

朝起きたときは、誕生日であることは覚えていたのですが、

いつも通り仕事が始まり、すっかり誕生日のことは忘れていたお昼休み。

午後の診療が始まる30分前にいつも通りカルテチェックをするために受付に行くと、

ビックリ!!!

何本ものクラッカーの音とスタッフみんなからの祝福の声!

そして飾り付けされた待合室!

サプライズをするために、休憩時間を割いて準備してくれていたことを考えると、

本当に感謝しかありません。


本当にいいスタッフに恵まれたと思います。

スタッフのみんなありがとうございます。

次の誕生日までまた頑張ります。


矢野晴久

秋祭り

みなさん、こんにちは、猪名川町「やの歯科」の院長の矢野です。

今日は若葉の自治会の秋祭りです。


私はそのお手伝いで、フランクフルト販売。

あいにくの雨の中でしたが、ダンスあり、マジックあり、落語あり、生のブラスバンド演奏あり、ビンゴゲームありと楽しめました。

来年も楽しみです。

久々の!マラソン大会!

こんにちは やの歯科院長の矢野です。

先日はクリーンアップ作戦に参加した後、久しぶりにマラソン大会に参加してきました!

昔から走ることが好きだったので、マラソン大会にはよく参加していたのですが、

開業してからは忙しいことを言い訳に、走ることから遠ざかってしまい…

これじゃあいかん!ということで、エントリーしました。

しかしながら全く練習できないまま当日を迎えました。

その結果は…


ヘロヘロヘロヘロになって、何とかゴール。

筋肉の衰え、体の衰えを痛感させられた1日でした。


タイムも去年より15分ほど遅くなりました。トホホ。

元気に治療に励むためにも、まずは自分の体が元気であることが基本です。

今週からトレーニング再開です!

そして来年は、1時間30分以内でゴールするぞ🏃

ためしてガッテン

みなさん、こんにちは、やの歯科院長の矢野です。

今日は神戸でNHK「ためしてガッテン」の演出をされていた

北折一さんの講演を聞いてきました!


テーマはズバリ

「行動変容に結びつく食育〜ガッテン流!子どもが変わるプレゼン技法〜」

です。


タイトルにあるように、子どもの食育に歯科医師としてどう向き合っていくか…

「こうしたらいい、ああしたらいい」と言うのは簡単ですが、

もちろんそんな言い方じゃ伝わらないことも多いです。

何なら反感を買うこともあります(^_^;)

子どもの「ついつい〜したくなる」を引き出す作戦をたてることが大事だという話しでした。

やの歯科でも子どもの「ついつい歯みがきしたくなる」「ついつい歯医者に行きたくなる」作戦考え中です!!!

乞うご期待です。

ブログも二カ月空いてしまいましたが、もっとみなさんが読みたくなるようにと反省しました(^_^;)

これまた乞うご期待です(笑)

矢野晴久

かぶせもの

みなさん、こんにちは、猪名川町「やの歯科」の院長の矢野です。

今日は名古屋の中村先生のプレパレーションセミナーを受講してきました。

プレパレーションとは、『「かぶせもの=クラウン」や「ブリッジ」などのを装着するための準備』という意味です。


かぶせものなどが「外れない」、「壊れない」、「2次的な虫歯にならない」つまり、

長持ちする治療を目指し、今後も研鑚を積んでいきます。